噛まれる危険性を考慮した安全性の高い方法【イタチ撃退は業者に依頼すれば安全】

2つの方法

2人の作業員

イタチを追い出す際は、忌避材やくん煙剤の利用が一般的です。忌避材にはスプレーや煙霧剤、固形タイプがありますが、その中でも固形タイプが効果的と言われているため、出来るだけ固形タイプを利用してもらった方が良いです。イタチの侵入経路から少し離れてところに設置する、経路が分からなければ天井裏などに設置をすると良いです。イタチは撃退しても何度か同じところにやって来ることがあります。そのため、しばらくの間は薬剤を利用していた方が良いでしょう。

業者に撃退してもらったあと自分たちで、二度と来ないように対策をしたいと思っている場合は、アルミホイルや電球を利用すると良いでしょう。低料金で撃退対策を行なうことが可能です。屋根裏などのイタチが巣としそうなところに電球を入れて夜間に点灯させると、イタチは光が苦手なので逃げていきます。電球の隣にアルミホイルも結んでおくことで光が反射して更に強い明かりでイタチを撃退させることが可能です。

このように様々な方法を組み合わせることで効果があるため、試してみる価値はあるでしょう。一から全て自分で行なうと失敗に終わってしまうこともあるため、出来る限りは業者に作業をしてもらった方が賢明なのです。失敗してしまうと余計に撃退が難しくなるからこそ、慎重に行なわなければなりません。
業者なら撃退をしたあとも清掃や消毒もしてくれるため、綺麗な環境に戻ります。清掃をすることで溜まった汚物がなくなり、消毒をして雑菌や寄生虫などを退治出来ます。